FC2ブログ

エール

2009.12.26.22:04

「親子ふれあい遊び」でのTちゃんは、
今日も大きな声で泣いていた。

前回はお母さんの都合がつかず、おばあちゃんと
幼いお姉ちゃんとの参加だった。
目を合わせないように横へ並び、
何かと気を配る優しいお姉ちゃんと一緒に笑い、
わらべうた遊びに紛れて、泣かれるのを覚悟で抱き上げた
時どき、思い出したように泣くけれど、
他の子供たちと気持ちを共有できたかな?
と思える場面もあった


今回はお母さんが参加された。

「銀行に入っただけでも泣くんです」と淡々と言い、
重いだろうT君を抱いて、小柄なお母さんはニコニコされている。
今日はお母さんのサポートに徹した。

わが子に障害があるかもしれない。という不安には計り知れないものがある。

何年も障害と戦ってきた親子の逞しさは見聞きしているが、
こんなに幼い子供のお母さんが、こんなに冷静に対処している

時どき泣きやんで、音や物に集中しているT君とお母さんに、
心からエールを送った。

このお母さんなら大丈夫



スポンサーサイト
プロフィール

YOSHIE

Author:YOSHIE
十数年前、父が脳梗塞で
倒れたのをきっかけに
音楽療法を始めました。

色々な方と、音楽を通して
交流を深めていきたいと
思っています。

人が好き。
遊ぶことが大好きな
私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード